FXシストレ 業者 比較

FXシストレ対応業者比較

 

さて、シストレを提供している業者を比較してみましょう。

 

基本的にはM2J、ひまわり証券のようにシストレを目的としている証券会社はスプレッドが広い傾向があります。

 

しかし、ひまわり証券であればデイトレ口座がありますので目的によって口座を変えることが可能です。

 

M2Jの場合はほぼトラリピを使うためということなので、あまりスプレッドが広いということは問題にされません。

 

ただ1000通貨になるとさらに広くなってしまうので、その点は注意が必要です。

 

比較的利用しやすいという意味では、MT4を利用する証券会社です。

 

こちらはMT4自体をシストレでも裁量でも使うこともあるためスプレッドは狭く、利益が出しやすくなっています。

 

セントラル短資やCMSのVTトレーダーもシストレ以外のトレードを行えることもあり、スプレッドが狭く取引がしやすくなっています。

 

ですが、この三社は1万通貨でしか取引ができないので、注意が必要です。

 

MT4やディールブックでのトレードの場合、サーバーにシステムをアップロードという作業がつきます。

 

たまにサーバーのトラブルが起こってしまうことも頭に入れておいたほうが良いでしょう。

今、選ばれているFXシストレ会社はこちら

















関連ページ

FX自動売買システム
FX自動売買に興味があるという方はいませんか?当サイトでは、自動売買が可能なシステムを自分のシステムだけで実現している業者を紹介しています!活用するにはプログラミングの知識等が必要となりますが興味がある方はご活用ください!
FX初心者おすすめ
当サイトでは、FXのシステムトレードで人気のあるFX業者をランキング形式で紹介しています!初心者にもオススメなシステム選択型から、システム構築型・特殊注文系まで!勝ちたい方必見です!

トップページ シストレ徹底比較 シストレランキング よくある質問 今、人気No1のシストレ